人気のブログ記事

天宮光啓

 

天宮光啓塾 生かせいのち(生き方塾)の人気ブログ記事を選抜し、掲載しております。

 

ブログへのリンクも貼っておりますので、ぜひ他の記事もご一読いただければ嬉しいです。

 

私が、これまでに体験してきたいろいろなこと、経験してきたさまざまなことを仏教や密教、仏様やお釈迦様、お大師様の教えに照らし合わせながら綴らせていただいております。

 

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いします(^_^)

 

生かせいのち 同行二人 南無大師遍照金剛

 

合掌

 

天宮光啓塾 生かせいのち(生き方塾)

 

塾長 高野山真言宗修行僧 天宮光啓

 

 

読者登録ボタン

 


人気ブログ記事記事一覧

昨夜は、お不動様の仏前で『般若心経』をお唱えする夢をみた。28日は、「お不動様」の縁日。縁日(えんにち)とは、神仏の降臨、誓願などの縁(ゆかり)のある日をいう。※ 四国霊場第38番金剛福寺 不動明王座像経文の「色即是空 空即是色」で、何度も、何度もリピートして先に進めなかった。「色(モノ・現象など)はすなわちこれ空」、「空すなわちこれ色(モノ・現象など)」、森羅万象、すべてのものは因と縁から成り立...

公式ハッシュタグランキング:高野山9位瞑想(めいそう、英:Meditation)とは、目を閉じて心静かに思いをめぐらせたり、また、何か一点に意識を集中させたりすることをいいます。五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)を研ぎ澄ませ、だんだんと集中力を高めていきます。仏教では、瞑想を「止観」(しかん)といいます。-----------------------------------------■ 止観(...

(原文)観自在菩薩(かんじざいぼさつ) 行深般若波羅蜜多時(ぎょうじんはんにゃはらみったじ)照見五蘊皆空(しょうけんごうんかいくう)  度一切苦厄(どいっさいくやく)---------------------------------------------(意訳)観音さま(観自在菩薩)が自ら彼岸へ渡るための深い智慧(無常・無我)を体得し、苦の原因となる無明を見極め、五蘊(色・受・想・行・識)のすべ...

公式ハッシュタグランキング:#高野山12位お大師様の代表的な主著のひとつに『秘密曼荼羅十住心論』(略称『十住心論』)がある。十住心(じゅうじゅうしん)とは、私たちの心(宗教意識)の発達・向上していく過程を十段階に分けたものである。第1番目の異生羝羊心(いしょうていようしん:煩悩にまみれた迷いの心)から、第10番目の秘密荘厳心(ひみつしょうごんしん:如実知自心)まで。人間の心が発展・向上しながら到達...

公式ハッシュタグランキング:#高野山5位自心(じしん)に迷うが故に六道(ろくどう)の波鼓動(なみこどう)し心原(しんげん)を悟(さと)るが故に一大(いちだい)の水澄静(みずちょうじょう)なり『十住心論』『秘蔵宝鑰』人はけっして、ひとりでは生きてはいけない。皆で、ともに生きている。いつもよりほんの少しだけ、まわりをよく見渡してみよう。必ずどこかに、幸せになれるヒントが、心がおだやかになる、何か幸せの...

■ 佐々井秀嶺上人とお会いして- ボーディ(仏のさとり)・サットヴァ(有情)-高野山の青葉祭り(弘法大師の御誕生祭)が終わりもうすぐ七夕。そんな六月の下旬、ある願い事がかなった。現在、インド仏教の頂点に立つ佐々井秀嶺上人とお会いできた。佐々井秀嶺師。1935年8月30日生まれ、岡山県出身。インドラ寺住職。1967年、32歳の時に単身インドに渡り、仏教復興運動のカリスマ的な指導者に。仏教誕生の地であ...

公式ハッシュタグランキング:#高野山19位昨夜は夢の中で、母をはじめ、私より先に、この世を去ってしまった人たちと会えた。代わる代わるいろいろな話をした。そのうちの一人が、「あのトンボは、実は私だったんだよ」と、ニッコリ。二年前のお盆を過ぎた頃に、歩き遍路の巡礼に出かけた。高知市内から、足摺岬までを歩いた。その時に、一匹の小さなトンボが旅のお共(とも)をしてくれた。とっても不思議な体験だった。“すべ...

トップへ戻る